Menu

理想のオフィスづくり

オフィス

貸事務所を契約するまでの流れは、大きく「下見」「条件設定」「契約」の3つに分けられる。下見では、周辺環境、顧客や従業員にとっての利便性を確認する。条件は立地、広さ、費用、設備の観点から自分にあったものを洗い出す。契約は、時間に余裕を持って慎重に行うことが重要だ。

詳しく見る

すぐに使える設備がある

社内

サービスも充実

近年、新しい形のオフィスがどんどん増えてきています。レンタルオフィスなどと呼ばれる新しい形のオフィスは、従来の貸事務所とは違い、様々な設備や内装がすでに揃っていることが大きな特徴です。東京都内にも数多くあり、千代田区などの一等地にもあります。レンタルオフィスの多くは千代田区など一等地にあったり、駅近などのアクセスのよいところにあったり、立地的なメリットも数多くあります。会社のブランディングをするときに住所や登記の場所はかなり大きな存在です。実際に来社するわけでなくても登記のみを千代田区などの一等地に構える企業もあるほどです。レンタルオフィスならば実際に設備もあり、会議室なども使えることが多いので、来客があっても安心して迎えることができます。また、レンタルオフィスでは設備や内装がある程度揃っているので、初期投資が大きく浮かせられるのも大きなメリットです。従来の貸事務所では莫大な初期投資が必要でしたが、レンタルオフィスでは初期投資を浮かせて事業資金に回すことができます。むた、時間貸しや月極利用などの独特なスケジュールで借りることもできるため、しっかりとした貸事務所を借りるまでや移転時の一時利用などにも利用できます。千代田区のものならばアクセスも抜群です。ただこうした特徴から、長く使ったり、広い面積を占有したりすると割高になることもあります。また運営会社の状況次第で利用に制限がかかることもあるので、その点は注意しておかねばなりません。

信頼できるところを選ぶ

ビル

建物診断をしてもらうことで、ビルや家の安全や安心を得られます。気になる場合には専門業者に依頼しましょう。もちろん、信頼できる業者に依頼することが大事です。評判も調べてから選びましょう。インターネット検索がお勧めです。

詳しく見る

目的に合わせて選ぼう

男の人と女の人

梅田で貸し会議室をレンタルするさいの相場は、収容できる人数が少ない会議室で1時間3千円前後ですが、規模の大きい会議室の場合、1時間数万円以上することもあります。見学ができる貸し会議室もあるので、利用前に一度足を運んでみるのもいいかもしれません。

詳しく見る

道路工事等の施工を管理

作業員

建設工事には大きく分けて建築工事と土木工事の2種類があり、それぞれ国家資格を持つ施工管理技士を要します。道路・橋梁・河川・トンネル・湾岸工事から宅地造成までが土木施工管理の対象です。建設会社等が派遣する土木施工管理技士が施工計画から現場管理まで担当することで、工事が安全かつ効率的に行われるのです。

詳しく見る

事務所開設費用を節約する

男性

レンタルオフィスは、主に小規模事業者がコストを抑えて事務所を開設するのに適した物件です。オフィス家具やインターネット回線などが完備しているため、引っ越し作業や内装工事にかかる手間を節約できます。千代田区など物価の高いエリアでも、比較的手軽にオフィスを開設できます。

詳しく見る