Menu

理想のオフィスづくり

オフィス

賃貸で事務所を開く

オフィス環境は集客や従業員のモチベーションアップを大きく左右するとても重要な要素です。今回は、貸事務所選びのポイントから契約までの基本的な流れをご紹介していきます。1.希望エリアの下見をするまずはオフィスを構えたいエリアを決め、実際に足を運んでみましょう。最寄り駅から歩いてみて、銀行や公共機関、昼食を摂れる場所は近くにあるか、街の雰囲気は悪くないかなどをチェックします。また、従業員の通勤に不便はないか、取引先との距離はどうかという観点も確認をしましょう。2.基本的な条件を洗い出す・立地自分の業種のお客様が多くいそうなエリアか、競合の事務所は近くにないか、アクセスはどうかを検討します。・広さ従業員1人あたりのワークスペースは最低1坪、できれば1.8坪程度確保するとよいでしょう。また、設置する資料やOA機器のスペースもあらかじめ計算に入れておきましょう。・初期費用と賃料初期費用と毎月の運転資金はどの程度出せるか算定しておきます。貸事務所の場合、初期費用として必要な保証金は地域や業種によって異なるので、複数の不動産業者を比較し相場を把握するようにしましょう。・設備業種や規模により貸事務所に必要な設備も変わってきます。必要となる電話回線の数、電気容量などを計算しておきましょう。また、来客の多い事務所では男女別トイレの有無やエレベーターの数、駐車場の有無も重要となります。2.契約条件に適う貸事務所が見つかればいよいよ契約です。まずは、謄本などの資料をそろえて入居申し込みを行い、ビルオーナーの審査を受けます。そして初期費用を支払い、不動産業者から重要事項説明を受け、賃貸約契約書を交わし、入居となります。開業まで時間がないと、不利な条件での契約をしたり、トラブルに発展しやすくなるので余裕を持って準備を行いましょう。